HOME 理事長所信 青年会議所とは 各委員会方針活動報告 入会案内 お問い合わせ
 
2018年度 総務委員会 運営基本方針並びに事業計画

                                     委員長        石家 一繁
                                     副委員長(財務担当) 湯浅 真
                                     副委員長(広報担当) 芝 聖一郎
                                     事務局長      
玉木 智弘
                                     担当専務理事   
 宇恵 友広

【運営基本方針】

 本年度一般社団法人有田青年会議所は50年の歴史を胸に新たな一歩を踏み出します。今一度その歴史を築いて来られた諸先輩方、そして多大なるご支援をくださいました地域の皆様、関係諸団体の皆様に感謝し、スローガン「つなぐ」~次世代への架橋へと~のもとメンバーが一丸となって行動しなければなりません。

総務委員会としましては、まず定時総会・臨時総会が確実に進行できるよう入念に準備し、円滑に設営・運営することは勿論のこと、各委員会がスムーズに運営できるよう適正な財務管理を実行し、各事業がより実りある事業になるように支援します。

また広報面につきましては、より多くの地域の皆様に有田青年会議所を知っていただくために、ホームページ、フライヤーなどを活用し、私達が日々取り組んでいる活動内容を幅広く伝え、理解を深めていただきます。地域の皆様に私達のことをより身近に感じていただき、各委員会の思いを「つなぐ」ことが、有田青年会議所の大きな課題である会員拡大の一助にもつながると考えます。


【事業計画】

  ・総会の設営・運営
  ・担当例会の開催
  ・各事業の予算・決算に関する財務管理
  ・議事録の作成と管理
  ・ホームページの運営管理
  ・広報面の強化
  ・各事業への支援・参加
  ・会員拡大の実行





2018年度 社会開発委員会 運営基本方針並びに事業計画

                                     委員長    萬賀 健一
                                     副委員長   石田 義貴

                                     担当副理事長 小笠原 佑輔

【運営基本方針】

近年IT環境の普及により時代の流れと共に子どもを取り巻く環境は著しく変化しています。SNSなどコミュニケーションの手段が多様化してきている中、家族や仲間、地域の人たちとの直接的なつながりが希薄になってきているのが現状です。またスマートフォンなどの電子機器が子どもたちにも大きな影響を与えており、人や自然から物事を学ぶ機会が少なくなっているように感じます。そのような現状において、日々の生活で決して変わることのない願いの一つに、地域の宝である子どもたちの健やかな成長があります。子どもたちが立派な大人に成長するためには、親や地域の大人の手助けはもちろん、仲間や自然から様々なことを学ぶことが重要だと考えます。

本年度、社会開発委員会では、子どもたちの健やかな成長のため、人と人とのつながりの大切さや自然の魅力を学ぶ事業を開催します。事業を通し人や自然との関わりの楽しさや難しさを学んでもらうことで、この地域を担っていく立派な大人に成長すると確信しております。また、私たちも仲間や地域の人たちとのつながりを大切にし、「明るい豊かな社会の実現」に向けて活動に邁進してまいります。

【事業計画】

  ・子供たちの成長につながる事業の開催
  ・地域他団体との交流
  ・会員拡大の実行
  ・その他諸事業への参加、参画




2018年度 会員開発拡大委員会 運営基本方針並びに事業計画
                                     委員長    赤井 勇貴
                                     副委員長   山﨑  広輝
                                     担当副理事長 星田 知也

【運営基本方針】

 昨年、有田青年会議所は50周年という節目を迎えました。本年は未来の有田青年会議所につなぐ新たなスタートとし、より一層活気ある組織として運営していくためにも有田青年会議所の運動に共感して頂けるメンバーを一人でも多く迎え入れることが必要です。そのためには会員同士の意思疎通を高め、一人ひとりの自己研鑚により人として魅力ある存在となり、何事にも率先して行動できる組織として、有田青年会議所の魅力を全員で伝えることが会員拡大運動に必要なことであると考えます。

 そこで本年度の会員開発拡大委員会では会員同士の意思疎通を高め、入会対象者に有田青年会議所の魅力を伝えることを中心とした委員会や例会を行い、会員開発、会員拡大を成功させます。

次世代を引っ張る青年として地域の為に率先して行動できる会員の拡大こそ「明るい豊かな社会の実現」への架橋となると考えメンバー全員でさらなる拡大を成功させるべく一丸となり突き進みます。 

【事業計画】

  ・会員拡大の実行
  ・担当例会の開催
  ・他委員会との連携
  ・その他諸事業への参加、参画